風疹 妊婦(妊娠) 症状 流行 予防接種

風疹(風しん)は危険な病気です。

 

妊婦(妊娠)さんには要注意です。

 

風疹とは?その症状は?流行する時期はあるのか?予防接種は?
子供から大人までその症状の違いなど詳しく調べてみます。

 

参考にして頂けると幸いです。

 

 

国立感染症研究所が、2012年9月に発表した風疹の発生状況を記載してみます。
2008年から2012年の第35週までの累積報告件数は1,400件を超えていますが、
20週あたりから急激に増加しています。

 

風しん

 

 

 

次に、年齢別の累積グラフでは、男性では30〜39歳の方が多く、
女性では、20〜29歳の方が多く見られます。

 

風しん

 

 

 

風疹の予防対策として、予防接種(MRワクチン)を行うことが、
もっとも大切である。

 

 

感染しないためには、外出したあとの「うがい」や「手洗い」と、
咳などの症状出た場合は、必ずのマスク着用をすることが大切である。

 

 

先にも述べましたが、妊娠中の女性が風疹に感染すると、
胎児に影響を及ぼすことがあるため注意が必要です。